令和3年第11週 ~後天性免疫不全症候群(エイズ)~

今週の注目感染症 令和3年第11週(令和3年3月15日~令和3年3月21日)

■ コメント

・今週は後天性免疫不全症候群(エイズ)の報告が 2 件ありました。
エイズはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで引き起こされる病気です。
エイズは主に性行為で感染するため、コンドームの正しい使用がHIV感染を予防する最も有効な手段です。
HIVに感染しても、すぐにエイズを発症するわけではありません。
感染しても、早期に発見し適切な治療を継続すれば、エイズの発症を防いだり遅らせることができ、感染前と変わらない日常生活を送ることができるようになっています。
心配な場合は、最寄りの保健所にご相談ください。

・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和3年3月26日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定