令和2年第38週 ~結核~

今週の注目感染症 令和2年第38週(令和2年9月14日~令和2年9月20日)

■ コメント

・9 月 24 日から 9 月 30 日は「結核予防週間」です。
結核の症状は風邪とよく似ています。
異なるのはそれらの症状が長引くことです。
咳やたん、微熱、倦怠感などが2週間以上続く場合は、結核の可能性があります。
いつもの「風邪」と決めつけてしまわずに、早めに医療機関を受診して、いつもと違うところを伝えましょう。
また、高齢者では気づかないうちに進行してしまうことがあるので、定期的に健康診断を受けることが大切です。
毎年、胸部エックス線検査等を受けましょう。
・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和2年9月28日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定