令和2年第28週 ~A群溶血性レンサ球菌咽頭炎~

今週の注目感染症 令和2年第28週(令和2年7月6日~令和2年7月12日)

■ コメント

・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たりの報告数が増加傾向です。A群溶血性レンサ球菌咽頭炎は子どもに多い感染症です。
突然の発熱(高熱)、のどの痛み等の症状が出る他、舌がイチゴのように腫れることもあります。
まれに腎臓や心臓に重篤な合併症をおこすこともあるので、普段からしっかりと手洗いを行い、感染予防を心がけましょう。
・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和2年7月17日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定