令和2年第25週 ~ボツリヌス症~

今週の注目感染症 令和2年第25週(令和2年6月15日~令和2年6月21日)

■ コメント

・今週は県内で、全国においても今年 1 例目となるボツリヌス症の報告がありました。
ボツリヌス症の主な症状はまぶたが垂れ下がる、物が二重に見えたりかすんで見えたりする、物が飲み込みにくくなる、ろれつが回らなくなるなどの神経症状です。
・1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあるので、ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにはリスクが高い食品です。
また、ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。
1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。
・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。

【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和2年6月26日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定