令和2年第34週 ~腸管出血性大腸菌感染症~

今週の注目感染症 令和2年第34週(令和2年8月17日~令和2年8月23日)

■ コメント

・今週は腸管出血性大腸菌感染症の報告が1件ありました。
腸管出血性大腸菌は75℃で1分間以上の加熱で死滅しますので、食肉は中心部まで十分に加熱して食べましょう。
また、調理時、食事前、トイレやおむつ交換後には石けんと流水でしっかりと手洗いをしましょう。
手指衛生のために、逆性石鹸や消毒用アルコールを使用することも有効です。
水洗トイレの取っ手やドアのノブなど菌で汚染されやすい場所は、アルコールを用いて適切に消毒しましょう。
・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和2年8月28日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定