令和2年第52週 ~感染性胃腸炎~

今週の注目感染症 令和2年第52週(令和2年12月21日~令和2年12月27日)

■ コメント

・感染性胃腸炎の定点当たり報告数が全国(前週)に比べ多い状態が続いています。
感染性胃腸炎の最も有効な予防対策は「手洗い」です。
帰宅後、トイレの後、調理前、食事の前には必ず流水と石けんによる手洗いをしましょう。
県では、さまざまな感染症を予防するため、正しい手洗いの啓発動画を公開しています。
詳しくは、ふくおかインターネットTV「正しい手洗いの仕方について」
>>詳細はこちら
をご覧ください。

・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和3年1月7日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定