令和3年第1週 ~侵襲性肺炎球菌感染症~

今週の注目感染症 令和3年1週(令和3年1月4日~令和3年1月10日)

■ コメント

・今週は侵襲性肺炎球菌感染症の報告が3件ありました。
侵襲性肺炎球菌感染症は、小児及び高齢者を中心に発症し、発熱等を初期症状とした菌血症等がみられ、髄膜炎、肺炎、敗血症等の重篤な症状を引き起こすことがあります。
乳幼児や高齢者の方は、定期予防接種の対象ですので、詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和3年1月15日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定